ライフスタイルの提案

回遊動線と適材適所の収納で快適に過ごす

ストレスフリーの、ゆとりある暮らしのために。
家事に子育てにお仕事…限りある時間を「より豊かに有効に」を第一と考え、起床から出勤、帰宅から就寝までの家事動線を回遊化させることによる、 効率的かつストレスフリーな動線をプランニング。
日々の暮らしにゆとりを 生む間取りをご提案します。
01

動線計画で、より快適な暮らしを

家族のライフスタイルに合わせて、
家事や育児など生活における動線を計画。
暮らしをもっと快適にするご提案です。
回遊動線
回遊性を持たせることで、動線に行き止まりがなく、快適・スムーズに家事が行える。
家事動線(キッチン)
買い物から帰宅→エントランスクローゼット→キッチン・パントリー・冷蔵庫へスムーズな動線。
家事動線(洗濯)
洗う→干す・たたむ→しまうの流れが一連の作業として行えるスムーズな動線。
動線計画で暮らしはもっと快適になる
動線と言っても、上記にあるように様々なパターンがあります。
洗濯をする時の動線、キッチンまでへの動線、水廻り全体の動線…。
家事動線をライフスタイルに合わせて考え、設計することで、家事負担を減らし、スムーズに家事がこなせるようになります。
コンパクトで短い家事動線
家事動線を考えることで、家事効率は全然 違うものになります。
例えばユーティリティを、ひと続きの空間にまとめれば、そこで、「洗う→干す→しまう」という流れが完結。毎日のことですから、大切な要素です。
02

適材適所の収納提案

家族の思い出を大切にできるスペースもしっかり確保します。
かけがえのない空間で、
価値のある時間を過ごしましょう。
適材適所、収納を計画的に考える
例えば、家族が通るところに必要なものをしまえるように。
収納場所が決まっていれば、自ずと住まいはいつもスッキリきれいに。
例えば、リビングにしっかりとした収納空間があれば、生活感をおさえた気持ちよい暮らしができます。
展示場・モデルハウス来場予約キャンペーン開催中 展示場・モデルハウス来場予約キャンペーン開催中
空間実例集ダウンロード 見学会・イベントはこちら
PAGE TOP

閉じる

×閉じる