ライフスタイルの提案Life Style

快適な室内環境をつくる

石友ホーム独自の北陸のための住まい「HI-PAIR工法」。
高温多湿で、夏暑く冬寒い、北陸特有の気候風土を克服し、高い耐震性を実証。
独自の技術「HI-PAIR工法」で北陸特有の気候風土を克服します。
01

独自の建築技術

「HI-PAIR工法」の独創的な外壁通気工法で快適な住空間を実現します。
独自の建築技術「HI-PAIR工法」を支える技術|快適な室内環境をつくる|石友ホーム

「HI-PAIR工法」を支える技術

HI-PAIRパネルを壁・天井・床の6面体に施工するモノコック構造は、地震や台風などの災害に対しても強く、建物全体が頑丈な構造体です。
建物全体が強いモノコック構造とは|快適な室内環境をつくる|石友ホーム

建物全体が強いモノコック構造とは

上空10000mを飛行するジャンボへジェットにも採用されているモノコック構造。あらゆる方向からかかってくる外力を建物全体に分散することができるので、ひずみやねじれに強さを発揮します。HI-PAIR工法では、構造用合板とポリスチレンフォームでできた断熱気密パネルを壁・天井・床の6面体に施工することで、サイコロのような形状にし、内部の軸組と面(パネル)の相乗効果で最高の強度を確保。構造用合板だけで組むツーバイフォーよりもさらに強い強度が得られるのです。
02

心地良い室温の追求

どの季節も心地よい室温を確保して1年を通して心地よい室温を保ちます。
心地良い室温の追求「HI-PAIR工法」の室内環境|快適な室内環境をつくる|石友ホーム

カラリと空気の澄んだ爽快環境

高気密・高断熱住宅は計画的な換気が可能になります。
石友ホームでは24時間計画換気により、室内の汚れた空気を入れ替え、湿気を排出し、ダ二や力ビの発生を抑えるとともに花粉や砂ぼこりなどの侵入も防御できます。常にキレイな空気と適度な湿度(40~60%)を保ち、健康な住まいを実現します。
03

地震に負けない丈夫さ

地震時に雪などによる重荷がかかると崩壊・倒壊の可能性が高くなります。
国の基準を超える壁強度箇所|快適な室内環境をつくる|石友ホーム

国の基準を超える壁強度箇所

住宅の強さをはかるひとつの目安に「壁の強度」があります。
この壁の設計強度は国土交通省が認定する「壁倍率」で決められています。壁倍率とは、その壁が「基準になる壁の数値に対し、同じ長さあたりで何倍の耐力があると計算上可能」と判断された数値です。HI-PAIR工法で施工された壁は実質壁倍率が約3倍以上の強度が実験により確認されています。これは国が定める構造用合板の壁倍率2.5倍より大幅な強度を有しています。
雪を配慮した強い構造|快適な室内環境をつくる|石友ホーム

雪を配慮した強い構造

水分が多い雪が降る北陸では、雪の重さも考慮した耐震構造が必要です。石友ホームのHI-PAIR工法は北陸の気候に適し、台風や地震に強い住まいの基本性能です。湿気にも強く、家族の健康と家の耐久性を守り光熱費も抑えます。
※日本初の振動実験により、阪神大震災級の地震でも倒壊しない事を証明。

制震装置「ミライエ」が全棟標準搭載

住宅設備はどんどん進化。
石友ホームの家は、地震の揺れを最大95%低減する制振ダンパー「MIRAIE」を全棟標準採用しています。
制震装置「ミライエ」が全棟標準搭載|快適な室内環境をつくる|石友ホーム
制振ダンパー「MIRAIE」|快適な室内環境をつくる|石友ホーム
耐震だけではなく、「制震」という最新技術を。|快適な室内環境をつくる|石友ホーム
住友ゴムの制震ダンパー|快適な室内環境をつくる|石友ホーム

住友ゴムの制震ダンパーを採用。
高減衰ゴムが地震の揺れを効率よく吸収し、家の損傷を軽減します。
また、特殊な構造と接着方法により、繰り返しの余震にも効果を発揮します。

展示場・モデルハウス来場予約キャンペーン開催中 展示場・モデルハウス来場予約キャンペーン開催中
見学会・イベントはこちら
PAGE TOP

閉じる

×閉じる