あなたの求める暮らしはなんですか?

二世帯住宅のさまざまなかたち

二世帯住宅において重要な決め手となるのが「共用エリア」と「専用エリア」のバランスです。
寝るとき以外は一緒にいたい、一緒に住みながらもプライベート空間は確保したい、すべてを分けて気兼ねなく暮らしたい等家族によって"いい暮らし"というのはさまざまです。
あなたが求める暮らしのかたちとは、なんですか?

1.”完全分離”タイプ

生活空間、玄関、水回りなども別につくり、親世帯・子世帯それぞれが独自に生活して好きな時に交流が図れる暮らしです。
家を縦に区切るか上下で区切るかは、実は、結構重要な問題になります。

2.”部分共有”タイプ

パブリックスペースを部分的に共有し、プライベートスペースは分離する暮らしです。すべて平等にすることが大事…でもなく、どちらか一方のダイニングを広くすることで生まれる交流もあります。

3.”完全同居”タイプ

生活空間、玄関、水回りなどを共有して大家族で暮らすタイプです。とはいえ、プライベートな時間は必要です。部屋の中に区切りや段差をつけるなどちょっとした工夫でひとりの空間をつくることも可能です。

二世帯住宅のこと、もうちょっと考えてみませんか?

働き方や、子どもがいたり、趣味があったり、ひとつひとつの家族にそれぞれの暮らし方があります。実際に住んだときのことをしっかり考えて、家族にとってベストな暮らしにしていきましょう。例えばあなたは、どんな事が気になりますか?

永く暮らせる家を建てるには、今だけではない将来まで見据えた目が必要です。

そのためには住まいのコンセプトがとても重要です!

おすすめコンテンツ

  • バナー1
  • バナー2
  • バナー3

お問い合わせ

弊社サービスについてのお問い合わせはこちら

0766-84-6110【受付時間】平日10:00~17:00 (土日祝除く)

フォームからのお問い合わせ

  • サービスについて
  • お見積もりにについて
ページトップ